札幌ので口コミや評判の高い全身脱毛サロンはココ!

自宅で脱毛するメリット&デメリットとは?

    

自宅で脱毛するメリット&デメリットとは?

 

最近は家庭用の脱毛機というものが売り出されるようになりました。
また札幌から九州まで全国展開する脱毛サロンもあり、脱毛業界はとても華やかです。
それだけニーズがあるということが言えます。
そんな中、自宅で脱毛するメリットはどこにあるのでしょうか。
プロに任せず自宅で脱毛するメリットとデメリットについて解説します。
これから脱毛サロンに行こうと考えている方、自宅で脱毛している方はぜひ一度ご覧ください。

 

自宅で行う脱毛の主流な方法とは

脱毛サロンで行う施術は高価なマシンを使って1本1本を丁寧に施術していく方法です。
プロ教育を受けたエステティシャンが行うので、何回か受けるとその後なかなか生えてきません。
一方、自宅で行う方法には限りがあります。
本来自宅でも1本ずつ毛抜きで抜くならきれいになるかもしれませんが、そんな手間や根性はかけられません。
そこで自宅で手軽に行える方法として従来行われてきたのがワックスシートや除毛クリームです。
ワックスは処理したい部分に塗って固めて一気にはがす方法です。
広範囲に処理できる一方で痛みがあるので後で肌荒れが起こる可能性があります。
除毛クリームも手軽ですが完全にきれいにはなりません。
デメリットとしては薬剤なので肌のタンパク質が壊れて肌荒れすることがあります。
またもっと手軽な方法としては剃刀で剃るという方法です。
これは昔から使われていましたが、表面の仕上りが雑であること、剃刀負けすることがあり、長期に渡って使うと色素沈着や肌トラブルに発展することもあります。
家庭用脱毛器というものも最近沢山出てきました。
脱毛サロンに通わなくても効果があると人気が高まっています。
ただレーザーやフラッシュといった脱毛方法が可能な脱毛器でも購入するのはその方なので、サロンのように試してから契約するという訳にはいきません。
自宅で行う脱毛には一長一短があるということです。

自宅で脱毛を行うデメリットはこんな場合

一般的に薬局やドラッグストアで購入できる薬剤(除毛クリーム)やワックスには、一般の方が使っても問題がないような設定がされています。
ただし人によっては肌トラブルが起きる場合があります。
それは除毛クリームならタンパク質を溶かす成分が配合されており、除毛クリームは毛を直接引き抜くという非常に原始的な方法です。
いくらメーカーが肌に優しいとうたっていても、やはり肌にはトラブルが起きることもあります。
意外なことですがフランスの方はワックス脱毛が多いのだそうです。
それは脱毛大国フランスでもプロによる脱毛はフラッシュ脱毛などよりもいまだにワックスが主流であることが多いのだそうです。
理由は定かではありませんが、おそらく広範囲をすぐできるという理由だからなのではないでしょうか。
実際フランスでは脱毛のためにサロンに行くことを勧める夫や恋人が多くいるのだそうです。
日本でも最近は日本人の肌に馴染むようなプロ用脱毛マシンが数多く登場してきました。
そしてそれらのマシンは一般家庭にも普及してくるようになりました。
ところが多くはサロン品質と違い出力が弱いものです。
つまり濃いムダ毛(ひざ下など)の場合は完全に効果を感じない場合もあります。
脱毛サロンと比べると効果が落ちる可能性もあります。
ただし誰が使っても火傷しないように設計されているだけで、時間をかければ徐々にうすくなってきます。
つまり実際に濃い毛の方が家庭用の脱毛器を使って脱毛すると非常に時間がかかる場合がある、全部自分で処理するので非常に面倒になることがあります。
その点脱毛サロンなら30分で終了する場合もあります。
デメリットは自宅で脱毛すると手軽な反面、すべて自己責任になるということです。
早く手軽に脱毛したい、冷却まで全部考えるとプロに頼ったほうが良い場合もあります。
最近ではプロの脱毛サロンでも気軽に5,000円以内からスタートできるプランも豊富にあります。
どちらが得かはその方の考え方次第です
ぜひ以上を参考にしてみてください。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件