札幌ので口コミや評判の高い全身脱毛サロンはココ!

未成年の脱毛で知っておきたい3つのこと

    

未成年の脱毛で知っておきたいこと

最近は学割がある、未成年だけのコースがある脱毛サロンが登場しています。
未成年が自己処理メインだった時代を経て、今では誰でも気軽に脱毛サロンを利用することが可能になりました。
未成年と言ってもきちんと脱毛サロンで脱毛しておいたほうが、将来的にも肌やお財布にも優しいはずです。
ここでは未成年の脱毛で知っておきたい3つのことについてご紹介します。
これから脱毛しようと考えている未成年の方はぜひご一読ください。
脱毛サロンは北海道札幌から九州まで全国にあります。
どこでも同じような条件が課されていますので是非理解しておきましょう。

 

永久脱毛は10代でも行えるが生理が始まっていることが条件な理由

最近ではキッズ脱毛というメニューで最低年齢7歳からという脱毛サロンもあります。
これに何か問題がある訳ではありませんが、多くの脱毛サロンが16歳以上や生理が始まった女性を対象にしているケースがあります。
もちろん高校生として遅生まれで15歳(本来は16歳)になっている場合は対応が違う可能性がありますが、年齢で区切ることには多少理由があります。
一つは多くが16歳以上で生理が始まっているという理由を提示しているのは、生理が始まって体調が安定しないと脱毛しても体調が崩れる可能性があるからです。
脱毛が生理や体に影響する訳ではありませんが、生理が安定しない期間(つまり2回目以降がまだ来ていないなど)の女性はほんの少しのことでも体調を崩す可能性があるからと言われています。
その結果、脱毛サロンでの施術も生理周期に影響がないとは言えません。
つまり安定的に女性ホルモンがきちんと出ていることが多少条件になるということです。
また脱毛サロンは医療施設と提携していますが、医療設備は整っていないので不測の事態になった時対応できないからです。
その意味から16歳以上で生理が始まっていることを条件にしているサロンが多いという訳です。

保護者の同意はマストである理由

保護者の方が一緒に脱毛サロンに最初から同行して、説明やプランを聞いて同意してくれるなら何も問題がありません。
実はサロンにも色々あり、同意書だけでなく電話で保護者の同意を取るサロンもあります。
多くの未成年OKの脱毛サロンは同意書の持参だけで済みます(あまりハードルが高いと脱毛できなくなるので)が、この同意書はどのサロンでも必須になっています。
保護者は一緒に行かなくてもいいけれど同意書はマストになっているようです。
これは未成年の方で16歳から19歳の迄の女性が一人前でない(社会的に認められていない)という見方から同意書という話になっているようです。
ただし19歳ですでに就職しているような場合は個別に相談してみるとよいでしょう。
保護者の同意は将来支払いができなくなった時や、何かトラブルが発生した時に対応してもらわなければならないからです。
自分を守ると同時に保証にもなるということです。

無理な設定での脱毛はしない

多くの未成年の方は高校生から脱毛を始めるケースが多いようです。
もちろん芸能界で活動するような方は別ですが、一般の高校生の多くが自分のお小遣いやバイト代で通える範囲の脱毛サロンを選んでいます。
そして脱毛サロンの多くが、高校生でも通える程度の価格設定やプランを提供しています。
もちろん中には母から娘にプレゼントという形で脱毛サロンに行くことを許している恵まれた家庭の方もいます。
そうとばかりは限らないのでやはり自身で支払える範囲の脱毛プランで行くことをおすすめします。
今では沢山未成年向けの脱毛プランもあり、都度払い(施術単位で支払う方法)もあります。
未成年なので長期プランよりなるべく短期ですぐ終わるほうが気持ちは楽でしょう。
また学割プランという方法も業界ではありますが、これは未成年プランとは少し違う場合もあります。
例えば大学4年生でも学割が可能だというプランなので、未成年とは区別すべきかもしれません。
いずれにしても各脱毛サロンでしっかりとカウンセリングを受けて、月額いくらか、返金制度があるのかどうかを必ず確認してから保護者に同意してもらいましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件