札幌ので口コミや評判の高い全身脱毛サロンはココ!

脱毛前や脱毛後の飲酒の注意点

    


日常生活の中でお酒を飲む機会がそれなりにあります。ただお酒はいろいろな影響を与えます。サービスなどを利用するとき、お酒を飲んでいいのかよくないのかが示されるときがあるので、その時にはそのルールを守らないといけません。

 

 

 

 

血行が良くなって行うのに良くない状態になる

寒い冬などは熱燗をきゅっと一杯楽しみたいでしょう。体がホカホカしてきます。寒さを吹き飛ばすにはお酒を飲むのが一番かもしれません。ただお酒を飲んでから行うのが良くないことはいろいろあります。車などの運転はもちろんいけませんし、お風呂などに入るのも十分注意が必要になります。

では脱毛サロンに行くのはどうでしょうか。いろいろな注意事項が書かれているので、それを守る必要があります。その中には飲酒後にはサービスを受けることができないと書かれているところが多いです。いけない理由は体がポカポカする原因に関係があります。お酒を飲むと血管が拡張し血行が良くなります。普通の体調の中で血行が良くなるぐらいならいいですが、お酒の影響となるとかなり強い時もあります。

これは体にとっては正常な状態ではありません。医療機関で行うものよりも弱い機械は使いますが、それでも肌への影響がそれなりにあります。そのために禁止にしているところが多くなっています。少量でも影響が出る時があるので、行く前は控えましょう。

時間によっては前日も控えた方がいい可能性

金曜日の夜となると会社帰りにお酒を飲んだり、いろいろ楽しみたいと考えている人はいるでしょう。多くの会社では土日が休みです。金曜日に飲み過ぎたとしても、土曜日はしっかり休めば問題ありません。さらに日曜日もあるので、少々飲み過ぎたとしても仕事に影響することはないでしょう。

では、土曜日に脱毛サロンに行こうとしている人は前日の金曜日に飲酒をしてもいいかどうかです。サロンにはいろいろな注意事項が書かれていますが、当日は飲まないでくださいと書いています。でも前日までは特に書いていないところもあります。厳しいところだと前日も控えてくださいとしています。

理由は同じで、お酒による影響が施術後のかゆみなどにつながるためです。その他肌のトラブルが発生してしまう可能性があります。普段からあまり飲まない人であれば、前日に飲んだお酒が翌日まで残ることはないでしょう。でもお酒好きの人だと金曜日などは朝まで飲む人もいます。となると翌日と言っても残るときがあります。しかし土曜日でも夕方遅くならお酒も消えているので大丈夫かもしれません。

せっかくの処理の効果が薄くなる可能性

脱毛サロンで施術をしてもらうとき、少なからずお金がかかります。最近はお試しキャンペーンをワンコインなどで利用できるところがあります。それらで安く行うときは多少効果が薄れてもいいかと考えがちです。でもせっかくしてもらうなら十分効果が得るようにやってもらいたいでしょう。

施術をしてもらった後に飲酒をしてもいいかですが、あまりしない方がいいとされています。まず前に行うのと同様にかゆみが出やすくなります。血行が良くなっているためです。かゆみぐらいならいいですが、実際にかき壊しになると皮膚を傷めます。毛がなくなってきれいになったのに代わりに傷ができては元も子もありません。さらに言われているのは効果が薄れる可能性です。

せっかく処理をした後は、肌に潤いを与えた状態にしないといけません。お酒を飲むと肌の乾燥を促進してしまい、せっかく処理した部分の毛根が元に戻ってしまう可能性があります。処理をしてもらったはずなのに毛があまり抜けないところがあるときは、後で飲んだためなのかもしれません。

 

行く当日にお酒を飲むのはやめてくださいと多くのサロンの注意書きに書かれています。もっと慎重なところは前日から飲まないようにとしています。終わった後は一杯やりたいかもしれませんが、その日は飲まない方がいいでしょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件