札幌ので口コミや評判の高い全身脱毛サロンはココ!

白髪の脱毛は可能?気を付けるべきポイントは?

公開日:2021/01/15  最終更新日:2020/10/21
    

エステサロンで提供をする光脱毛は、黒い毛のメラニン色素を対象にしており、光を使ったダメージを与えることで毛を着実に減らしていきます。産毛などのような色の薄い毛には光脱毛は反応をしますが、全く色のない真っ白な毛は効果を得ることができません。

毛の色を選ばないニードルなら色素のない毛も可能です

結論から言うと一般的なエステサロンでは、白髪の脱毛をおこなうことはできません。エステのマシンを使った施術は、穏やかな光の照射をすることで一瞬の熱変換が起きて、毛乳頭などの毛を育てる組織にダメージを与え毛量を減らしていく方法です。

ターゲットになるのは黒いメラニン色素であり、薄い茶色い毛であっても日本人らしい濃い黒色も反応させることができます。しかし真っ白の毛は対処以外であり、全く色素がないので光を照射しても反応をすることができません。マシンにはある程度の照射パワーの調整ができるようになっていますが、高出力に設定をしてもそれは同様です。

どうしても白い毛も減らしていきたいと考えるなら、エステではなく医療機関で採用しているニードルがあります。医療用の専用の針と微電流を用いた方法であり、1本1本処理して確実に抜くので毛の色は関係がありません。質や色を選ばないのはメリットですが、ニードルは痛みが強く値段も高めの設定です。

ささやかでも色素があれば光脱毛はできます

全身にはさまざまなタイプのムダ毛が生えているので、くっきり色の濃い体毛もあれば色素の薄い存在感の乏しい毛もあります。基本的に光を用いたエステでの脱毛マシンで、白髪の処理はできないものの、本当に真っ白かどうかは確認が必要です。

肩や背中や顔に生えている毛は、よく見ないとわからないほど弱々しい毛が生えていることがあります。細くて色素も薄い毛はあまり気になりませんが、密集をして肌を覆うと皮膚がくすんだように見えたりするのは難点です。そこでエステですっきり施術をしようとするものの、白髪だと処理不可能ですからがっかりするかもしれません。

希望を持つことができるのは真っ白ではない毛であること、ささやかながら少しでも色素のある毛であれば、エステサロンでの脱毛をすることができます。最初から施術不可とあきらめることなく、自分の気になる部位の毛は真っ白なのか、ほんの少しでも色素があるかを確認してみることです。

カミソリやワックスで処理する方法もあります

黒くはっきりわかるムダ毛もあるけれども、中には白い毛もある場合もエステサロンでの光脱毛は受けることができます。ただし照射で処理できるのは色素のある毛だけであり、黒や茶色の中に白い毛が混在していたら、減毛の効果を実感できるのは黒や茶色の毛だけです。

毛周期を守りながらサロンでの施術を繰り返して、色素のあるムダ毛の処理が満足いくレベルまでなくなったら、次に白髪の処理をする方法もあります。色素がないのでマシンでの照射では効果がないですが、ほかのムダ毛処理方法での対処が可能です。

気になるならカミソリでのシェービングがありますし、一気に処理したいならワックスを使うこともできます。どうしても脱毛を希望するならニードル脱毛もありますが、医療機関での対応であり、肌のお手入れも十分にすることが必須です。施術後の肌のクールダウンや保湿ケアなど、ダメージが大きい方法なので、自宅でのケアも丁寧におこないます。

 

色素を持たない白髪はエステでは施術不可ですが、そもそも色がないので生えていてもさほど目立つことはありません。それでも毛を減らしたいと考えるなら、美容クリニックなどでおこなっている針を使ったニードル脱毛があります。

医療機関を利用することなく白髪を処理したいなら、シェービングやワックスなどの脱毛方法となります。エステ脱毛に通うならまずは色素のある毛を減らして、満足な状態になったら白髪をシェービングやワックスなどで処理するというのも一案です。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件