札幌ので口コミや評判の高い全身脱毛サロンはココ!

脱毛後の打ち濡れとは?原因と対処法

    


脱毛サロンなどで施術を受けた後には、打ち濡れに気が付く事もあります。
サロンのスタッフの人的ミスによって、漏れてしまう事も多いです。

またマシンを肌から浮かせている時も、漏れる傾向があります。
漏れていた時には、再施術を依頼する事になります。
ただ、それも早めに対処するのが望ましいです。

 

 

人的ミスや距離が原因で漏れてしまう

サロンのスタッフの方々は、フラッシュの光が肌に満遍なく照射されるよう、細心の注意は払っています。
しかしスタッフも人間ですから、ミスしてしまう場合があります。
該当パーツを完全に処理するよう心がけてはいますが、どうしても漏れてしまう事もある訳です。

漏れるかどうかは、やはりスタッフの技術レベルに左右される傾向があります。
施術に慣れているスタッフでしたら、パーツ全体の体毛を漏れなく処理してくれることが多いです。
逆に施術にあまり慣れていないスタッフですと、漏れてしまう事もある訳です。

それとマシンを肌から浮かせている時も、漏れてしまう傾向があります。
特にサロンによる施術は、その傾向が顕著です。
というのもフラッシュの光も、届く範囲は決まっています。
遠い距離に対して、フラッシュの光が到達する訳ではありません。
近距離でなければ、マシンから放出される光も効果が限定されてしまう傾向があります。
そのため肌にある体毛が全て除去されずに、一部が残ってしまう訳です。

ちなみにマシンが肌から遠い時に生じる漏れは、浮かし漏れと表現される事が多いです。
浮かし漏れは、主にサロンによる施術で生じる傾向があります。
そもそも施術を行うのは、サロンだけではなく、美容クリニックでも施術を行っています。
クリニックが採用しているのは、フラッシュの光ではなくレーザーが照射されるマシンです。
レーザーの場合はマシンが肌から多少離れている時でも、それなりに効果を発揮してくれる傾向があります。

しかしながらフラッシュの光はレーザーとは違い、遠い場所には届きません。
ですからマシンが肌から浮いていると、漏れてしまうのです。

できる限り速やかにサロンに連絡すべき

では施術を受けた後に、漏れが発覚した時はどう対処すれば良いかというと、基本的にはサロンに連絡する事になります。
サロンとしても最善は尽くしていますが、もしも漏れてしまった時には速やかに対応してくれるケースが殆どです。
つまり再施術を行う事になります。
改めて施術を行って、漏れている箇所にフラッシュの光を照射し、問題ない仕上がりにしてくれる訳です。

ですから漏れに気が付いた時は、まずはサロンに一報を入れる事になります。
漏れている点を指摘すれば、大抵のサロンは対応してくれます。
ただし連絡するのは、早い方が望ましいです。

時間が経過してしまいますと、漏れている箇所が分かりづらくなる傾向がありますから、注意を要します。
そもそもサロンで施術を受けたと言っても、しばらく時間が経過すると、徐々に体毛は生えてきます。
一旦体毛が生えてきますと、漏れてしまった箇所が分かりづらくなってしまう事も多いです。
サロンのスタッフとしても、漏れている箇所を特定したいと望んでいます。

しかし漏れた箇所が不明確ですと、対処するのが難しくなってしまう事も多いです。
このため漏れたと気が付いた時には、できるだけ速やかにサロンに連絡すべきです。

漏れている箇所をカメラアプリで撮影

また、もう1つポイントがあり漏れているのが明らかな箇所は、写真撮影しておくのが望ましいです。
幸いにもスマホなどには、必ず写真撮影の機能が完備されています。
カメラのアプリなどを活用し、漏れている箇所を撮影しておくのがおすすめです。
上述の通り、サロンとしては漏れている箇所を特定したい訳です。

漏れている箇所が曖昧ですと、再施術も難しくなってしまいます。
それに役立つのが、上述のカメラ機能です。
漏れている事に気が付いたら、直ちにカメラで撮影しておくと良いでしょう。
そして画像データを、証拠として保管しておく訳です。

画像があれば、サロンに対しても客観的な証拠を提示できますし、スタッフとしても適切に対処しやすくなります。
逆にカメラでの撮影を忘れてしまいますと、サロンとしても対処するのが難しくなり、トラブルになりかねません。
ですから漏れに気が付いたら、できるだけ早めに撮影しておくのが望ましいです。

 

施術を行うスタッフの人的ミスや、マシンと肌との距離が原因で、打ち濡れになってしまう傾向があります。
基本的には再施術を依頼する事になりますが、できるだけ早めにサロンに連絡するのが望ましいです。
そして写真撮影を忘れないよう、注意が必要です。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件