札幌ので口コミや評判の高い全身脱毛サロンはココ!

美容脱毛と医療脱毛の3つの違いとは?

    

美容脱毛と医療脱毛の3つの違いとは?

脱毛サロンは今や全国展開され、さまざまな安いプランが提供されています。
過去にはその値段で問題になったこともありますが、現在ではそのようなサロンはほとんどありません。
通いやすく定額であることに魅力があります。
一方で医療脱毛というものがあります。
実は医療脱毛も最近では多くのプランを出してきましたが、美容脱毛とどのように違うのかご存じでしょうか?ここではその違いについてわかりやすく説明していきます。
美容脱毛も医療脱毛も札幌から九州まで色々なサービスが展開されていますので、是非参考にしてください。

 

美容脱毛は一時的な脱毛だけ?

医療脱毛の記事を見た方ならわかるかもしれませんが、多くの医療脱毛を提供している美容クリニックでは「永久脱毛と呼べるのはクリニックだけ」と明言しています。
でもではなぜ脱毛サロンは圧倒的に店舗数が多いのでしょうか?そこには脱毛の仕組みの違いがあります。
一般的な医療脱毛は施術回数が5回前後となっています。
この理由の多くは照射パワーが強いので短時間で脱毛できるからです。
一方、美容脱毛で使われる機器は照射パワーが弱く長時間かかります。
これは医療でしか使えないレーザー脱毛器が使えるクリニックにメリットがある話です。
一方で美容脱毛は時間をかけて毛を減毛していく方法なので、肌に対しては負担が軽いというメリットがあります。
確かに一時的に減毛するとはいえ、長く通った人は後であまり生えてこないという話もよく聞きます。
ここで端的に違うのはやはりレーザーの出力の違いという部分が大きいということです。

医師の診察があるから安心?

出力の大きいレーザーで施術すると確かに短時間で脱毛できます。
しかし中には熱に負けて肌トラブルに発展するケースもあります。
よくあるの話は脱毛資格があるから医療レーザーは安心だという話がありますが、皆が有資格者ばかりとは限りません。
最初に診察するのは医師で、トラブルがあったら処方するのは医師、でも施術は専門のエステティシャン(有資格者)というケースです。
必ずしも医療レーザーだからといって安心とは限りません。
ただし何かあったら迅速に対応してくれるという安心感があります。
一方で美容脱毛は出力が弱いので肌の弱い方でも安心して受けられるサロンがあります。
またサロンも最近では医師と協力して施術後の肌を鎮静化するローションや美肌ローション、機器まで開発しています。
資格が無くても施術できるとはいいますが、各サロンで研修を受けてしっかり技術を学んだ人が多くのお客さんを相手にしているはずです。
また最近ではトラブルがあったら提携医師にすぐ診てもらえるサロンも沢山あります。

金額的にさほど差はない美容脱毛と医療脱毛

実際に全身脱毛をしている医療脱毛の全身脱毛5回コースを見てみると299,000円(トータル)でかかります。
定額なら13,000円です。
一方で美容脱毛の某サロンはレギュラープラン4回合計が252,000円で月額なら9,500円というコースもあります。
なんだかさほど違わないような気がします。
ただし大きく違うのはやはり回数です。
値段でなく回数になります。
医療脱毛は圧倒的に回数が少なく効果が実感できるのが早いということです。
その点美容脱毛は光脱毛なので出力が弱く、回数多く通う必要が出てきます。
また6回で10万以内の全身脱毛を半年で済ませたところで、人によっては1年後に多少生えてくることもあります。
その点が医療脱毛と大きく違う点です。
もちろん医療脱毛でも若干生えることはあるでしょうが、美容脱毛のような出力のマシンでないので、後で生えてきても知れています。
その点が美容脱毛と大きく違う点です。
最近では金額自体さほど脱毛サロンと変わらない安い医療脱毛ができる美容クリニックが出てきました。
どちらが良いかはその方の考え方次第です。
どちらも違いはありますが、良い悪いは利用者側が決めることです。
ご自分のお財布や体質、毛質、希望期間によって決めてみましょう。

条件でおすすめサロンを検索
部位
店舗移動
費用
支払方法
キャンペーン
こだわり条件